再び アスリートを目指して・・・・
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    復活!
    2011年04月25日 (月) | 編集 |
    山男も、このブログも復活しました。

    山ちゃん、退院して27日ぶりに我が家に帰ってきました。

    色々アクシデントがあって、退院が延期になったけどとりあえず安心。

    お腹の傷が少しウニョウニョしてるけど、数日の通院で完治するでせう。


    夕食は、退院祝い&私の誕生日&結婚記念日を兼ねて会席料理。

    山男は寿司懐石で私はステーキ懐石。

    z-01.jpg

    z-02.jpg

    z-06.jpg

    z-07.jpg

    z-05.jpg

    z-04.jpg

    z-08.jpg

    画像は二人分とはいえ、3年前と合わせて合計55センチも大腸が短くなったのに、こんなに食べて大丈夫かいな?
    しかも退院したその日に・・・
    明日はきっとお腹にゲリラ突入だわね。


    明日からまた普通の生活に戻るのね。
    普通が一番幸せって誰かが言ってたけど~~~誰??

    通い妻、結構楽しかたなぁ。


    心配して電話やメ-ルをしてくれた方、お見舞いを届けてくれた方、ありがとうございました。
    山男は元気です。
    私はもっと元気です。(やや食べ過ぎ)





    スポンサーサイト

    病院、暑い・・・・
    2011年04月08日 (金) | 編集 |
    まだPCに向かえない山男の代筆で、山男のブログを書いてたら、こっちが蔑ろになってしまった。

    ブログのアクセス数が毎日1500~1600で、コメントも10件前後入ってる山男のブログを書く方が力が入るのは当然だべな。


    手術した日の夕方、ちょっとしたアクシデント。



    以下、山男のブログのコピペ


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    昨日の術後、面会に行き一旦帰宅後、夕方にもう一度顔を見に行ったのですが、その時に
    「右足がおかしい」と言う。

    麻酔が取れて、左足は上に上げることはできるのだけど、右足は持ち上げる事ができないと言っていた。
    足首は動かせるし、膝を立てることはできるけど、持ち上げられないと、心配していた。


    「もう歩けないんだろうか?」とショックを受け、もの凄い汗をかいていた

    「大丈夫だよ、動くんだし、感覚もあるんだから・・・
    まだ完全に麻酔が取れてないんじゃないの?すぐ歩けるようになるよ」とは言って励ましたのはいいが、私まで不安になってきた。

    主治医によると、背中から入れている痛み止めのせいだろうと、その痛み止めをやめてもらったらしい。

    そばに付いていたいけど、ICUの面会は5分なので、後ろ髪を引かれる思いで帰宅


    帰ってからPCで色々調べてみたら、1万件に1件くらいは下肢麻痺があるようなことが書かれてあった。
    PCで見る情報は100%正しいとは思ってないけど、やはり不安。


    そんな時に、病院から電話!

    なっ、何?
    ドキがムネムネ・・・・・
    何かあったな!
    すぐ飛んで行けるように、受話器を持ちながらバッグと上着を持った。




    「ご主人、容態が安定してきましたので一般病棟に戻ります」との事。

    ビックリさせないでよ~。

    と、一応安心はしたけれど、よく考えてみたら足の事は言ってなかったなぁと思い、
    また不安になり、寝たのか寝てないのか分からないまま朝を向かえる。





    そして今日朝8時に病院へ。


    病室に行ったら、山男がいない。
    看護師さんに聞いたら、「下のセンターにいますよ~~」

    「ギョエ~~、またICUに戻ったの?」

    「あっ、間違えた。山男さんね、そこの個室にいますよ」

    オェ~~個室?

    個室って重病人とお金持ちしか入れないんじゃないの??


    恐る恐る、個室に入ってみた。


    いた!

    口を開けて寝てる。
    アホヅラこいて眠ってる。


    足の様子を聞いてみた。

    動くし、持ち上がるって!

    はぁ~~、よかった。

    昨日の電話と、個室と・・・・
    寿命が縮まったわい



    個室に入った理由はというと、看護師さんの詰め所の真ん前だから。
    容態は安定してるけど、2時間おきに血圧を測りにくるらしい。

    前から思っていたことだけど、この病院の看護師さんは皆さんとても優しくていい人ばかり。
    いつも笑顔だし。
    仕事とはいえ、素晴らしい。
    ストレス溜まらないのかしら?


    それにしても山男の足、良かった。

    もし万が一歩けなくなったら、私が背負子で背負って山に登るぜ!と思い、マジで背負子の値段を調べてみたりした。
    が、山男の縦走のリュックも重くて背負えない私は、60数キロの山男は無理である。


    だったらリハビリ?
    ハイジがクララを歩けるようにしたみたいに、アルムの山に行って私が歩けるようにしてあげる、と考えた。








    8bb6acbd6f3eac7eadff98ccffd56a2bー000



    「お医者様はもう、山男クララの足は治ってると言ってるのよ~。
    どうして歩こうとしないのよ~」


    「怖いの、私怖いのよ、かなこハイジ」 


    「山男クララの意気地なし!私もう知らない!!」


    「あっ、待って!かなこハイジぃぃぃぃ~~」







    と、言うわけで、山男クララは歩けるようになりました。



    前回の腹腔鏡手術では、傷が痛くて翌日には歩けなかったのに、今回は朝から歩けたらしい。
    ゆっくりで短い距離だけど。

    痛みに強くなったのか、腹腔鏡で色んな所にポチポチ穴を開けられるより、ズバッと1箇所を切った方が痛みが1点に集中するので、楽なのか?

    しかし、麻酔の注射が切れると「ヤクが切れた~~」とナースコール。

    中毒になりませんように!


    * このPC「ふくくうきょうしゅじゅつ」と打つと「服食う今日手術」と変換されます。

    ちなみに私が好きなおバカ変換は、「チオビタドリンク」→「血帯びたドリンク」
    と「ギフトセット」→「義父とセット」です。

    「こちらの商品は義父とセットになりま~~す。」
    誰も買いませんよねぇ。



    つづく・・・・・










    手術終了
    2011年04月06日 (水) | 編集 |
    予定していた時間通りに、ハプニングもなく手術は無事終了した。


    ICUに面会に行き、帰る時に母親譲りの方向音痴を発揮!

    角を曲がると直ぐにエレベがあるのに、それを見落として、どんどん違う方向に進んで行った。
    関係者以外立ち入り禁止って書いてあったけど、そこにしか通路はないし~~とか思いながら・・・・

    白衣を着た若い研修医らしき人が私に会釈をしていく。
    多分、白衣に着替える前の看護師だと思ったんだろうか?
    私服の女性が出入りしていてロッカーに荷物を出し入れしていたし。

    数分迷って、院外へ(ホッ!)


    一旦帰宅して、洗濯やら山男の仕事とか、雑用をこなして夕方にまた面会。

    手を洗って、アルコール消毒をしてICUに入るのだが、ICU専用のスリッパに履き替えるのを忘れて呼び止められ、やり直し。

    帰る時もICUのロッカーにバッグを入れたのを忘れて帰ろうとし、戻った。

    脳細胞、やられれたか?
    何かに感染したか?

    疲れてはいないんだけどねぇ~。


    あっ、皆様、山男の心配メールや電話、ありがとう。

    BUT、私は電話に出られない場所にいる時が多いので、できればメールでお願いします。

    それに、今だから言うがぶっちゃけ、電話嫌いなんですの・・・・

    すまんのぉ~




    明日も朝7時に面会だ!

    今日も早く寝るべ。
















    いよいよ
    2011年04月05日 (火) | 編集 |
    明日は山男の手術の日。

    3年前と同様、執刀医と看護師に手術や麻酔やその他色々な説明を受ける。


    z-110405_1602_01-0.jpg

    そしてたくさんの用紙に署名、捺印をする。
    要するに、悪い言い方をすると、責任転嫁のサインですな!

    合併症もありえますが、その時には最善の処置をします。という事である。

    その合併症ってたくさんあるんだけど、自分たちではどうにもできないこと。

    確率は少ないけれど、ゼロではない。
    が、心配してもしょうがない。

    山男も、これ読んでると段々怖くなるって言ってたので読ませなかった。
    私は隅から隅まで熟読したけれど・・・・・





    この執刀医は3年前にも手術してくれた腕の良い、熊さんみたいな先生。
    3月一杯でこの病院を辞めて、仙台の父親の病院を継ぐ予定だったらしいが、震災の影響で4月一杯残る事になったらしい。
    被災された方には申しわけないけれど、この時点で運がやってきている。
    喜ばないと・・・・







    z-mini_110402_17450001.jpg


    これ、刃物は分かるけど、ラジオって・・・・・







    引っ越し
    2011年04月05日 (火) | 編集 |
    昨日は手術に備えて、山男は内科病棟から外科病棟へお引っ越し。

    朝、病院にチョロっと顔を出し一旦帰宅。

    天気が良かったので、お昼に五稜郭公園をジョギング。

    体が重かった~~(泣)

    きつくて、すぐ止めようと思った。
    が、着替えて、20分ストレッチをして、ハートレートモニターを胸に装着して、腕にウォークマン付けて・・・・と、準備に結構時間がかかっているのだ。
    簡単にやめるワケにはいかない!

    1周だけ走って帰ろうと思い走ってたらだんだん体が軽くなってきた。
    が、2周走った時点で膝に違和感。
    2周で止めといた。



    山男の病室から公園が見えるのだ。
    走ってる時に山男に電話をして、写真を撮ってもらった。

    めいっぱいズームしてこれが限界らしい。
    真ん中のピンク色の可愛い女の子が私です。
    分かるかな?


    s-P4040048.jpg






    帰ってから約10日ぶりにお部屋の掃除・シーツ交換・お風呂、トイレの掃除。
    クタクタなり。

    その後自分のお弁当を作って病院に面会へ。

    眠くて眠くて・・・
    昨夜は9時過ぎに寝たよ~。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。