再び アスリートを目指して・・・・
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    へとへとじゃ~~
    2007年12月30日 (日) | 編集 |
    大掃除が終わって安心したのか、疲れがどっと出た。
    お昼に正月の買い出しに行って帰ってきてご飯を食べて、死んだ

    z-PC300002.jpg


    気が付いたら3時間も昼寝してました~。


    お昼ご飯食べたのが遅かったので、夜は軽く・・・つまみONLY

    z-PC300003.jpg


    正月用に買った鮭の飯鮨も食べちゃった。
    ギザうましす

    明日は朝から、おせち作りだぴょ~~ん汗;

    スポンサーサイト

    大掃除終わったど~~~
    2007年12月29日 (土) | 編集 |
    ラララライッ!
    ラララライッ!
    ラララ・ライララ・ライララ
    行け行けゴーゴー


    大そうじぃ~~で、エクササァ~~~イズ! 




    6日かかってやっと終わりました。
    疲れたよ~~。

    毎日動いてたせいか、痩せたような気がするよ。

    ニュージーから帰ってきた時は、2㎏も体重が増えてた。
    あんなに歩いたのに、毎日欧米サイズの食事にデザートも食べて、おまけに便秘してたのでお腹パンパンだった。
    しかし、帰国2日後に生理痛と頭痛で1日寝込んでて食欲がなくなったので体重は5日でもとにもどったけど・・・

    年末年始でまた太るんだろうな~~。


    毎年恒例の
    2007年12月27日 (木) | 編集 |
     z-TS3C0015.jpg

    ホタテが届いたよ~

    まだ生きていて、指を挟まれるので山男に裁いてもらった。
    で、指をぱっくり切っていた。
    可哀想に・・・

    z-PC260016.jpg
    まずは晩ご飯用に刺身にして~


    z-PC260015.jpg
     おやつに1個づつコンロで焼いて食べた。
    美味かったハート


    ニュージーランドの旅 11日目(最終日)
    2007年12月27日 (木) | 編集 |
    夕方の5時前にシドニーに到着。
    成田行きの飛行機の時間までは5時間くらい待ち時間があった。
    空港から出ることも出来ないし、お店を見てもオーストラリアドルもないので買い物もできず。
    椅子に座って本を読んでひたすら待つ。

    z-PC150237.jpg




    やっとこさ搭乗。
    夜の11時過ぎに夕食が出た。
    本日2回目の夕食である。

    食べ過ぎだ!
    ずっと座ってるだけなのに~~。


    夕食を食べて7時間後に朝食。
    時計を日本時間にすると、朝の4時だった。

    和食の鮭と洋食のオムレツを選ぶ。

    カタコトの日本語が話せる外国人に「サカナニシマスカ?オムレツニシマスカ?」と聞かれた。
    私は「オムレツ」と言った。
    山男は「フィッシュ」と言った。
    出てきた物を見たら、二人ともオムレツだった。
    「オレ、魚頼んだのに・・・」と言っていたが、日本語で聞かれたのに英語で答えるからそういうことになるのである。


    6時前には成田上空に着いたのに、オープンが6時とのことで、旋回して時間をつぶす。
    管制塔待ちかい!!

    無事墜落することもなく、成田空港に到着。
    リムジンバスで羽田まで行く。

    ここで腰に手をあてて缶コーヒーを一気飲み。
    うめ~~~。


    次は千歳行きの飛行機に乗らないと帰れない。

    朝食が4時だったので、羽田でおにぎりを1個食べて、また缶コーヒー!!
    マジ、うめ~~。

    千歳に到着。
    ツアーのみんなとお別れをして、車で函館まで。
    山男さん運転お疲れさん!!

    途中でラーメンを食べた。
    美味しかった!!


                           


    ニュージーランドの旅 10日目
    2007年12月26日 (水) | 編集 |
    最終日なので、午前中は自由行動。

    歩いてクライストチャーチの街を散歩


    z-PC150201.jpg
    有名な「追憶の橋」
    これは第一次世界大戦当時、戦場に向かう兵士達が家族や友人に見送られながらこの橋を渡ったと言う慰霊の意味を込めたアーチ型の門


    z-PC150204.jpg



    z-PC150208.jpg
    ハグレー公園を散歩





    z-PC150234.jpg
    路面電車のトラム

    z-PC150236.jpg
    オープンカフェの真横にも電車が通る。




    z-PC150226.jpg
    土曜日なのでフリマが開催。
    日本のフリマとは違って本格的に商品を売っていた。普通のお土産屋さんみたい。


    z-PC150222.jpg
    路上にはパフォーマーもいた。
    人間です。
    生きてます。
    ジッと見ていたがまばたきしないですけど~。
    目が乾くよ!!


    z-PC150224.jpg
    子供がいると、カクカク動いてポケットからアメを出して渡していた。


    z-PC150223.jpg
    このおばさん、サックス吹いたり、ブルースを歌ったりシブくてかっこよかった。
    すぐ横のオープンカフェで見入っている人たちがいたり、ビデオで撮影(盗撮?)してる人もいた。
    歌が上手くて座ってじっくり見たかったけど、山男はあまり興味がないようなので通過~~。


    z-PC150229.jpg
    これも有名な「大聖堂」
    大聖堂前の広場でもアマチュアの若い子たちのバンドが歌ってた。
    こっちはヘタッぴだった。

    z-PC150230.jpg
    屋台?で中国人が売っているチャーハンと


    z-PC150231.jpg
    ケバブでランチ


    z-PC150233.jpg
    大きなチェスをやってる人たちもいた。



    z-PC150216.jpg
    え~~、これに座るの~~?というトイレ。
    腰を浮かして用を足した。
    太腿ぷるぷる~~。


    そうこうしているうちに帰る時間になりました。
    専用車で空港へ


    クライストチャーチからシドニー行きの飛行機では、5時前に機内食が出た。
    もう飽きたので写真は撮らず!
    夕食後、時計をオーストラリア時間に2時間戻す。
    ゲッ、まだ昼の3時じゃん。


    つづく


    ニュージーランドの旅 9日目
    2007年12月21日 (金) | 編集 |
    5日連続の雨。

    朝食後、約3時間、フッカー谷を散歩。



    この谷は300年頃前に流れてきた氷河が削って出来た谷らしい。

    z-IMG_0722.jpg



    z-IMG_0725.jpg



    z-IMG_0724.jpg



    z-PC140178.jpg
    今日もマウントクックは見れなかった。



    z-IMG_0714.jpg
    このグレーの部分は全部氷河。
    見ていたら氷河が崩れてきた。
    歩いてる時にも雷のような音がして、氷河が崩れていた。



    マウントクックは諦めて、昼食のあとは、バスでクライストチャーチへ。

    z-PC140189.jpg



    z-PC140186.jpg
    トイレ休憩に寄ったカフェの手作りのケーキが美味しかった。
    この頃になって段々と英語が聞き取れるようになった気がする・・・・
    「サワークリームは付けますか?」が分かったもんね。
    3回聞き返したけど・・・・




    z-PC150197.jpg
    ホテルに着いたのが夜7時過ぎ。
    夕食は8時半。腹減りマングース。


    z-PC140194.jpg

    z-PC140195.jpg
    いつものようにビーフステーキとチキンステーキを山男と半分こして食べた。


    z-PC140196.jpg
    当然のようにデザートも出てくる。
    食事とデザートはどれも美味しかったけど、コーヒーは何処で飲んでも薄くてまずい。
    濃いのが好きなのに・・・
    あ~~缶コーヒ飲みたい。
    スイスもそうだったけど、ニュージーランドにもアイスコーヒーがなかった。
    お店にも売ってないのはなんででしょう??


    z-PC140192.jpg
    夜はアイロンかけをして荷造りをして帰る支度。

    楽しいことって早く終わるんだね~。

    つづく


    ニュージーランドの旅 8日目
    2007年12月21日 (金) | 編集 |
    今日も雨ですよ。
    2階建てバスでマウントクックへ移動。

    z-PC130077.jpg



    z-IMG_0685.jpg
    フルーツやお菓子が沢山売ってる所で休憩。
    今日は味がするので沢山フルーツの試食をした。
    タダって美味しい!!


    途中に寄ったお土産屋さんに貼ってあった「世界で一番有名な羊」の写真

    z-IMG_0687.jpg
    6年間、毛を刈らないとこうなるらしい。
    可愛くない!



    z-PC130114.jpg
    ほとんど景色が見えないままホテルに到着

    昼食後、軽く散歩

    z-IMG_0701.jpg

    z-IMG_0696.jpg

    z-PC130107.jpg
    どこを見てもこんな感じ。
    現地ガイドが「研修していたころ28日間連続で雨が降っていた」と言っていた。
    それにしても、天気が悪く肝心のマウントクックが見えない。残念。


    z-PC130111.jpg
    つがいのカモと、カラスみたいな鳥


    z-IMG_0703.jpg
    イタチかウサギにやられたのか、瀕死の小鳥。
    訴えるような目をしてた。
    何もしてあげることができなかった。(泣)


    z-IMG_0691.jpg
    博物館で見たポッサムの剥製


    z-IMG_0695.jpg
    野生のウサギもたくさんいたけど、イタチにやられてしまうんだね~。これも剥製。
    このウサギはピーターラビットのウサギらしい。



    早々と引き上げ部屋でまったりする。

    z-IMG_0704.jpg
    デジカメのチェックをする山男。
    私はテレビでNHKの日本の番組を見る。


    z-IMG_0711.jpg
    不思議なトイレの手洗い場。
    何処に水が流れるのかが分からず、手を洗っていいのか迷った。
    作ってる最中でもなさそうだし・・・・
    恐る恐る水を出してみたら、後ろに隙間があって、そこに流れて行くんですね~。
    欲し~~い、この洗面台。




    夕食は豪華な何十種類もあるバイキング。
    お腹一杯になりたくないよ~と想いながら食べまくった。

    z-IMG_0705.jpg

    z-IMG_0707.jpg

    z-IMG_0706.jpg

    z-IMG_0708.jpg

    z-IMG_0709.jpg


    どんどん体重が増えていく感じがするよ。


    つづく


    ニュージーランドの旅 7日目
    2007年12月21日 (金) | 編集 |
    今日は午前中、ミルフォードサウンドのフィヨルド観光クルージングである。


    z-IMG_0648.jpg
    私の血を吸いまくったサンドフライと記念写真。
    実際こんなに大きくはないけど~。
       

    z-IMG_0649.jpg
    今日も雨の中、皇太子殿下と雅子様も乗ったという船に乗る。

    クルージング中、景色は見えないけど、動物たちが見えた。


    z-IMG_0661.jpg
    岩場に野生のアザラシがいた。


    z-IMG_0658.jpg
    イルカも船についてきて沢山泳いでいた。


    z-PC120038.jpg
    天気がよかったら、とても綺麗な景色が見えるらしいが・・・・
    ここは世界で一番降雨量が多い所らしいので、仕方がない!


    z-PC120012.jpg


    z-PC120011.jpg
    私は船に酔ってしまい、フリースを枕にしてよだれを垂らして寝ていたら、「この滝の水しぶきを浴びると10年若返ると言われています」とアナウンスが流れた。
    中にいたおばちゃんたちは一斉に甲板に出て行った。
    びしょ濡れになって戻ってきた人たちは「20年若返ったわ~」とか言っていた。
    でも全然、変わってなかったよ~。


    2時間のクルーズが終わり、バスでテアナウ経由でクイーンズタウンに戻る。

    トレッキングのスタート地点であるテアナウで、5日間一緒に行動した人たちとお別れである。
    ガイドたちはまたここから次のお客たちとトレッキングのスタート。
    ガイドは2周回って2日休みだと言っていた。
    いくら仕事とはいえ、続けて54㎞を2回歩くなんて・・・
    好きじゃないとできない仕事だわね!

    z-PC120054.jpg

    z-IMG_0668.jpg
    気持ちがわるいほどの羊の数。
    羊の数は4000万頭で、人口は400万人だそうだ。
    バスで走っていると至る所にこんな牧場が沢山あった。
    こんなに羊がいるんだから好き勝手に自由にさせているのかと思ったら、全部に年齢や雄・雌の区別をした札が付けられているとのこと。
    びっくりしたのは、交配させるとき、雄1頭につき雌100頭をひとつの所に集め、雄は100頭全部と合体しなければいけないらしい。
    羊のハーレムや~~。

    雄には粉が入ったエプロンをさせていて、雌のお尻にその粉がついたら合体成功というワケだ!
    で、それで妊娠しない雌は処分されて、種がわるい雄も処分されるらしい。
    羊さんも大変なんだね~。


    そんな話しを聞きながら、最初に泊まったクイーンズタウンに到着。
    故郷に帰ってきたって感じがする。

    今日は街での夕食。
    ツアーリーダーの計らいで、中華料理店に連れていってくれた。

    z-PC120060.jpg
     z-PC120061.jpg
     z-PC120064.jpg
     z-PC120065.jpg
     z-PC120066.jpg
     z-PC120067.jpg

    美味しかった。
    たぶん。
    みんなが美味しいっていってたから~。
    悲しいことに、私は2日目の山小屋で風邪を引いて、鼻が詰まって味がしなかったのである。お昼までは味がしてたのに・・・・
    甘いとかしょっぱいとかしか味が分からない。

    その後、街を散策。

    z-PC120059.jpg
    マックがあるよ!


    z-PC120058.jpg
    ケンタもあるでよ。


    z-IMG_0674.jpg
    スタバもあったでよ!



    z-IMG_0676.jpg



    z-IMG_0675.jpg


    z-IMG_0671.jpg
    街中には信号がない。横断歩道を渡ろうとすると100%車が止まってくれる。
    日本もこうだったら事故なんて殆ど無くなるのにね。


    z-PC080063_20071221131543.jpg
    ここはバンジージャンプの発祥地らしい。



    z-IMG_0681.jpg
    山男が買ってくれたブルーストーン

    z-IMG_0677.jpg
    美味しそうな濃~~~いキウイジュースを買ったけど、やっぱり鼻が詰まって味がしなかった。残念。

    z-IMG_0679.jpg
    おもちゃみたいな、お金もなくなってきたよ~~

    つづく


    ニュージーランドの旅 6日目
    2007年12月20日 (木) | 編集 |
    今日も雨。
    現地の人は「今日はヘビーレインだよ」と言っていた。

    今日はミルフォードトラックの最終日。21.8㎞を歩く

    z-PC110228.jpg


    z-PC110229.jpg


    z-PC110225.jpg
    土砂崩れの跡


    z-PC110222.jpg


    z-PC110231.jpg


    z-PC110216.jpg



    雨は降ってるし、景色は見えないし、毎日同じような景色を歩いていいかげん飽きてきた。
    野山が大好きな山男も飽きてきたらしく、珍しく弱音を吐いていた。
    誰だ?世界一綺麗な散歩道なんて言ったのは!!
    ヨーロッパのアルプスの方が何倍も綺麗だったぞ!
    言ったもん勝ちなのかな~?


    黙々と歩いていると前方で騒いでいる声がする。
    行ってみると深い水たまりがあった。

    z-PC110234.jpg

    それまでは、靴を濡らさないように水たまりを避けて歩いてきたが、ここでは膝まで浸かってしまった。
    ジョンの後ろ側はもっと深いらしい。
    私たちが深い所に落ちないようにジョンがサポートしてくれる。
    酷いときは腰や胸まで浸かって川を渡らなければならない時もあるという。

    疲れた足に冷たい水は気持ちが良かった。

    その後は、長靴感覚でわざと深い川や水たまりに入ったりして楽しかった。

    ツアーリーダーの「あと0.5マイルですよ~~」の声に、競歩のように早足で歩く。
    わずか800メートルなのに凄く長く感じた。


    ゴ~~~~~~ル


    z-PC110244.jpg
    7時間ほどでゴール地点のサンドフライポイントに到着
    33.5マイル(54㎞)歩いたぞ~~。



    z-PC110245.jpg
    ミルフォードサウンドまで船に乗る。

    z-PC110252.jpg


    10分で到着。

    z-PC110253.jpg


    全身びしょ濡れのまま、そこからバスに乗ってホテルへ


    狭い山小屋のベッドから解放されて、今日は豪華なホテル。
    まずはシャワーを浴びて着替え、夕食
    z-IMG_0629.jpg


    z-IMG_0627.jpg

    z-IMG_0628.jpg

    z-IMG_0631.jpg



    そして、夕食後はガイドから34人全員に名前の入った完歩証の授与式が行われた。
    名前を呼ばれる順番がバラバラなので、ちょっと緊張。
    山男は一番最初に呼ばれてた!
    私は最後から5番目。


    z-P1010002.jpg
    完歩証



     
    z-IMG_0637.jpg

    z-IMG_0640.jpg
    ジョンに完歩証をもらい。
    ジョン・アリスタ・マサコとハグをしたあと


    z-IMG_0641.jpg
    虫さされの顔で、嬉しそうに何をしようとしてるのかというと


                             


                の


                後


                こ


                う


                な


                る
        



    z-IMG_0642.jpg
    一番若い19歳のアントにチュ~~~


    z-IMG_0635.jpg
    アリスタ22歳(左)とアント19歳(右)二人の年齢を合わせても私の年にも達しない悲しい現実





    z-IMG_0644.jpg
    この洗面台、高すぎてマックスで背伸びしないと顔が洗えなかった!
    そして、足がつった。

    つづく



                      


    ニュージーランドの旅 5日目
    2007年12月19日 (水) | 編集 |
    朝、「キ~~ア~~」という鳴き声で目が覚めた。
    外に出てみるとイタズラっこのケアがいた。
    近づいても逃げないので至近距離でパチリ。なかなか可愛い。
    z-IMG_0595.jpg


    今日は雨模様。
    みんなはがっかりしていたが、私は心の中でガッツポーズ!
    だって、今日は峠越えなんだもん。
    暑い中15㎞も歩いて峠越えなんかできないよ~。
    よかった、雨で!!

    z-PC100111.jpg

    z-PC100113.jpg
    崖崩れが多い所なのでノンストッピング

    z-PC100116.jpg


    z-PC100123.jpg
    ジャングルみたいな林の中を通って


    z-PC100126.jpg
    めっちゃ揺れる吊り橋を渡って



    z-PC100131.jpg


    z-PC100134.jpg
    所々に氷河が見えます



    z-PC100135.jpg


    z-PC100140.jpg
    名前は忘れたが飛べない鳥



    z-PC100144.jpg
    段々雨が強くなってくる


    z-PC100149.jpg
    4時間半でマッキンノン峠に到着  想像より楽だった。

    z-PC100155.jpg
    4人のガイドたちは最初、私たちの後ろを歩いてたのに、いつ追い越されたのか分からないが先に着いてて、温かい飲み物を用意して待っていてくれた。チキンスープが美味しかった!ありがたや~~



    z-PC100156.jpg


    z-PC100162.jpg
    雨が強くなって、景色も見えない中を歩く。


    マッキンノン小屋で自分で作ったサンドイッチを食べて、また歩く。


    z-PC100172.jpg
    滝の前で!


    z-PC100178.jpg
    屋久島のもののけ姫の森みたい。


    z-PC100182.jpg
    8時間でクインティンロッジに到着


    元気のある人は、落差(580m)が世界で5番目に高いサザーランド滝を見に行ってくださいって言われてたけど、5番目って微妙な数字じゃない?
    世界一なら疲れてても見に行くけど、雨降ってるし・・・・
    8時間歩いたあとに、休みもせず、また往復1時間半歩くなんて・・・・・

    5番目って・・・
    優勝とか準優勝とかだったら威張れるけど、「私、○○の5位です」って言っても自慢にならないんじゃないのかね~~
    でも山男は当然のように行こうとするので、付いていった。
    ガイドのジョンが同行してくれた。


    z-PC100189.jpg


    z-PC100187.jpg
    いや~~、すんごいよ!
    マジすげーぞ、この世界5位のサザーランンド滝。
    行ってよかった。
    写真ではこの迫力は伝わらないかもしれないけれど、とにかく凄かった。
    ジョン曰く、雨が降り続いているせいで、いつもより水量があって豪快だそうだ。
    雨が降ってなくてもカッパを着ないと全身びしょ濡れになるらしい。



    z-PC100190.jpg

    普段は滝の裏側を通ることができるらしいが、水量が多くて危険なのでダメだって。
    いいと言っても行きません。
    見て分かります。行ったら滝に飲まれて死んじゃいそうだもん。
    雨で濡れて、滝で更にびしょ濡れになって、早足でロッジへ帰る。





    z-PC100191.jpg
    シャワーを浴びて着替えたら、お洗濯~~。勿論手洗い。


    z-PC100192.jpg
    脱水は、子供の頃家にあった洗濯機と同じく、挟んで絞る。
    ラップの芯みたいな物が二つ付いていて、そのあいだに洗濯物を挟んでレバーをクルクル回すとペチャンコになって出てくる。
    懐かしいな~~。
    結構楽しい。
    それを強烈な乾燥室に干すと夕食が終わった頃には乾いてる。






    z-PC100198.jpg


    z-PC100202.jpg
    食後のデザートを持ってきてくれる時には4人のガイドたちが、大騒ぎをしながら変装をして運んできてくれて大盛り上がり。



    z-PC100207.jpg
    22歳のアリスタが、その日はスライド説明デビューの日でした。

    つづく


    ニュージーランドの旅 4日目
    2007年12月19日 (水) | 編集 |
    z-IMG_0551.jpg

    z-IMG_0553.jpg


    朝食の前に、お昼に食べるサンドイッチを自分で食べたい分だけ作る。
    色んな種類のパンや、たくさんの材料があって欲張ってたくさん作ってしまう。

    z-IMG_0555.jpg
    行動食のチョコバーやフルーツも取り放題である。


    今日は16㎞歩く



    z-PC090013.jpg
    吊り橋を渡るところからスタート。


    z-PC090015.jpg

    z-PC090023.jpg

    z-PC090017.jpg

    z-PC090028.jpg

    z-PC090029.jpg

    z-PC090040.jpg
    途中休憩するが、サンドフライが煩くてゆっくり休んでいられない

    z-PC090057.jpg

    z-PC090070.jpg

    z-IMG_0565.jpg

    z-IMG_0568.jpg


    z-IMG_0584.jpg
    お昼ごは~~~ん イタズラ好きのケア(オウム)に食べ物を取られないようにとの注意書きがある。

    z-IMG_0592.jpg

    z-PC090076.jpg
    疲れた足を冷やしてと・・・冷たいのと石が痛いのとでガニ股になる。
    この川の水は飲めるんだよ~。ほとんどの川の水も水道水も飲める、空気も水もきれいなところだった。

    z-IMG_0588.jpg
    ここでも昼寝
    z-PC090072.jpg


    z-PC090083.jpg
    7時間弱で今日泊まるポンポローナ小屋に到着


    z-PC090086.jpg
    今日も合宿所みたいな2段ベッド

    z-IMG_0558.jpg

    まずはシャワーを浴びて、着替えて夕食まで休憩所?でまったりする

    z-PC090089.jpg

    z-PC090093.jpg
    お楽しみの夕食とデザート アイス2個は多すぎる。
    食事もデザートも欧米サイズなので、だんだん体重が増えていくのがわかる。

    一日で四季があると言われている通り、昼~夜までは暑かったのに朝方寒くて、風邪をひいた。
    そして、陽射しが強いので虫除けよりも日焼け止め重視でいいたら、気が付いたらいろんなところをサンドフライに食われてた。
    部屋にも入ってくるので手足や首にしっかり虫除けを塗って寝たら、さあ大変!!
    朝起きたら顔面11箇所も刺されて、顔中ボコボコ(泣)掻かなきゃいいのに・・・わかっちゃいるけど掻いてしまう。
    なのでよけいにボコボコになった。
    みんなは「可哀想に~~」と言いながら目が笑ってた。

    つづく


    ニュージーランド旅日記 3日目
    2007年12月18日 (火) | 編集 |
    朝起きて、ホテルに置いていく荷物とトレッキング中の3泊4日分の荷物と、トレッキング最終日のホテルへ送る荷物を3つに分ける。
    私はか弱くて重いリュックは背負えないので、山男のデカイリュックに入れてもらう。
    z-IMG_0520.jpg
    頼りになるわねぇ~。
    でも最終日には長時間背負ってたので肩がこったって言ってたけど・・・



    z-PC080065.jpg
    朝食を摂り




    z-PC080068.jpg
    バスターミナルに集合!!あっ、ウルトラマンだ!!



    z-PC080067.jpg
    ガイドつきのバスでテアナウに向かう。


    z-PC080074.jpg


    2時間ほど走り、テアナウホテルで昼食を摂り、これから4泊5日間一緒に行動するトレッキングメンバー(日本人21,欧米人13)と現地ガイド4名が揃い記念撮影。
    みんなでバスに乗ってテアナウダウンズまで移動。


    z-PC080082.jpg
    そこから1時間ほど船に乗りテアナウ湖北端へ

    z-PC080098.jpg


    船から降りた途端に浅い洗剤みたいな物が入ったバケツに入り靴の泥を軽く落とす。
    これは靴についた外来種が持ち込まれない為のことなのだろう?
    徹底してますね~(感心)



    z-PC080109.jpg
    1.2㎞歩いて今日宿泊するグレイトハウスに到着。



    z-PC080101.jpg
    はい、いよいよこの旅のメイン、3泊4日の54kmトレッキングが始まるよ~~。


    z-PC080111.jpg

    夕食までは時間があるので、小屋周辺をネイチャートレッキング。その前にまずは記念撮影しときましょうか!!


    z-PC080127.jpg
    19歳のアントは川で水浴び~。手を入れても冷たいのに、若いっていいな~。



    z-PC080118.jpg
    こんな小鳥発見。
    色んな鳥がたくさんいるみたい。日本では聞いたことがない鳥の鳴き声が聞こえてくる。
    ジャングルにいるみたいだよ~ん。
    そして何よりうれしいのがここには蝶々がいない。
    キーウイとか飛べない鳥も多くて、それらを保護するのに、イタチやウサギなんかを捕る、大きなねずみ捕りみたいな物が至るところに仕掛けられていた。
    ウサギも殺すなんて可哀想・・・
    ウサちゃん大好きなのに~(悲)

    そして30℃の中を歩き回って、ワタシは案の定頭痛になりました。
    30℃なんて聞いてないよ~。
    初夏じゃなかったのかい?


    z-PC080004.jpg

    z-PC080005.jpg
    でもね、ご飯はしっかり食べましたよ。
    夕食は2種類のうちどちらかを選べるシステムになているので、毎回山男と違う物を頼んで半分ずっこして食べました。
    デザートも食べました。
    食後にデザートなんて食べる習慣がないので、甘すぎて残した。



    z-PC080006.jpg
    夕食後は国毎にメンバー全員の自己紹介が行われた。日本人が最多でイギリス人、アメリカ人、ドイツ人、カナダ人、オーストラリア人がいた。
    みんな英語で自己紹介。
    勿論私も英語で自己紹介しましたですよ。はい。
    中学1年生レベルの英語ですけど、何か?



    z-PC080007.jpg
    それから、スライドを使って、翌日歩くところの説明をしてくれる。(現地ガイドのみなさん)
    左から2番目は日本人のマサコさん。ここで働くのは5シーズン目って言っていた。 



    z-IMG_0556.jpg

    z-IMG_0557.jpg


    z-PC090008.jpg
    山小屋といってもホテルみたいにきれいなところだったんだけど、寝る部屋はこんな感じで何故か他のオッサンたちと一緒。
    勿論山男も一緒だったけど・・・
    この部屋は4組の夫婦が入りました。
    部屋では油断して虫除けを付けなかったら足を3箇所やられた。
    死ぬほど痒いんですけど・・・


    つづく


    ニュージーランドの旅日記 2日目
    2007年12月17日 (月) | 編集 |
    日本時間の3:30、機内が明るくなっておしぼりが配られる。
    お~、朝食の時間だね~。
    4時に朝食。夕食を食べて6時間しか経ってないのに・・・

    z-PC070015.jpg
    わ~~い機内食大好き!!

    食後、時計をオーストラリア時間に2時間進める。ということは6時である。


    食後しばらくしてシドニーに到着。
    暑い!
    こっちは日本と四季が逆で初夏らしい。
    フリースを脱ぐ。

    今度はニュージランドのクライストチャーチ行きの飛行機に乗り継ぎ。
    3時間のフライトである。
    乗ったららまた機内で昼食
    食後、マンゴーアイスが配られた。
    すんごく美味しかった。
    それにしてもまだ現地に着いていないのに食べ過ぎじゃね~~の?

    クライストチャーチに到着。

    z-PC070020.jpg
    毎回緊張するイミグレーションも難なく通過してニュージランドに入国。


    z-PC070021.jpg
    麻薬犬なのか何なのか、怪しい荷物を持った人がいるとバッグをカリカリ引っ掻いてそこから離れない賢いワンコが働いていた。
    ワンコにカリカリされた人は「食べ物持ってませんか?」と聞かれバッグの中を調べられていた。

    ニュージランドは農業や牧畜を主要産業とするため、外来種の生物や雑菌の持ち込みに対して厳しい審査をしているとのことである。
    スーツケースの中を開けて、持ち込んだ登山靴の裏を念入りに調べられてた。
    土や植物の種などが付いてないかのチェックである。
    それに時間がかかって、次に乗り継ぐクイーンズタウン行きの飛行機の時間ギリギリになって、みんなでダッシュ!!
    私たち待ちだったらしく、他の乗客に嫌な顔をされた。
    これは50分しか乗らないからいいもんね~。


    z-PC070023.jpg
    だんだん近づいてきました。


    z-PC070029.jpg
    トータル15時間30分空を飛んでやっとこさクイーンズタウンに到着。
    何故なのか、立ち止まるな!と怒られながら撮った1枚!

    そこから専用バスでホテルへ向かう。


    z-PC070034.jpg
     途中景色の良いところで写真撮影の為にバスを停めてくれた。
    ワカティプ湖

    平均気温は20℃って聞いてたのに、着いた途端31℃だった。
    でも湿度が低いせいか暑く感じない。
    陽射しはジリジリするけど日陰は快適!!
    しかし、紫外線は日本の7~8倍らしい。
    世界で一番皮膚癌の人が多い所だって!
    気を付けなくちゃだわ。




    z-PC070055.jpg
    ホテルの前で1枚


    z-PC070059.jpg
    z-PC070062.jpg
    わ~~ニュージー猫発見。
    飼い猫らしく首輪を付けていた。
    私がニャンコと世間話しをしていたら、ホテルの従業員らしいおっさんが「オスカー」と呼んでいた。
    私が「オスカー」と呼んでも振り向かない。
    なので、ネイティブのような発音で呼んでみたら振り向いてくれた。
    やっぱり猫も日本語は通じないみたい。


    夕食は街へ出て食べた。
    食後クイーンズタウンの街を散歩。

    z-PC070043.jpg


    z-PC070045.jpg


    z-PC070049.jpg
    すぐ側にレストランとかお店があるのに、こんな湖もあって、クイーンズタウンってええところやね~~
    この時点ですでに夜の8時過ぎなんだけど、こんなに明るい。

    寝る直前の10時でもまだ明るかった。

    明日からトレッキングが始まるよ~~ん。
    食べた分歩かなくちゃ!

    忘れちゃいけないのが、虫除けである。
    ここはサンドフライという、日本でいうブヨがたくさんいるみたい。

    日本で売っている虫除けはきかないみたいなので現地で購入。
    事前に調べて行ったんだけど、いま世界中で市販されている虫除け剤はDEET(ディート)というのが主成分となってるらしいのだが、日本の虫除けはDEETが5パーセント程度のものが多いようだ。安全重視ということらしいが効き目はイマイチ。
    で、DEET70%の物を使った人が、それを付けた手でボールペンを持ったらペンのプラスチックが溶けたとな!こえ~~。
    私もツアーリダーにお店に連れて行ってもらって、効き目が強いヤツと、効き目は弱いけど肌に優しいヤツを教えてもらったが、刺されるのが嫌なので効き目が強い方を購入。
    ホテルに戻って容器をじっくり見てみたら、
    小さな字でDEET40%って書いてある。
    大丈夫なのか?これ!!

    心配しながら就寝。

    つづく


    ニュージーランドの旅日記 1日目
    2007年12月17日 (月) | 編集 |
    朝6時半に家を出て車で千歳空港まで走る。
    途中もの凄い吹雪で、遅れるかと思ったがなんとか余裕で間に合った。
    ツアーのメンバー(合計11人+ツアーリーダー)と顔を合わせ、少し時間があったので、ラーメンを食べた。

    そして羽田空港へ!

    羽田からリムジンバスで成田空港まで行く。


    z-PC060002.jpg

    そこから、南半球のオーストラリアまで10時間のフライト。


    z-PC060006.jpg


    機内食まで少し時間があるので、空港で軽く食べる。

    z-PC060007.jpg


    z-PC060009.jpg


    搭乗してしばらくして、夕食が出た。
    一昨年ヨーロッパに行った時に、機内食での残念な出来事があったので今回は緊張。

    その残念な出来事とは・・・

    アナウンスでは「和食と洋食があるので好きな方を選んでください」って言ってたので、山男は和食で、私は洋食にしようと思ってた。

    機内には日本人の客室乗務員がいたし、アナウンスも英語と日本語で言ってくれるので安心していたが、私の所に来た乗務員は愛想のない日本語が分からない黒人のおばちゃん。
    「どっち食うの?(英語で)」
    と恐い顔で聞かれた山男は「ジャパニーズ」と言って和食を注文。
    そして、私も同じことを聞かれたんだけど、洋食って英語で何て言えばいいのか分からず、山男に「洋食って何?何て言うの?」っと焦ってたら、山男が私を指さして、黒人の恐いオバチャンに
    「ノージャパニーズ!!ははは・・・」(笑いながら)と言った。
    分かったような顔をして去っていったので通じたのかな?


    そして運ばれてきたのを見たら二人とも和食だった。

    ノーージャパニーズってなんだよ。
    日本人じゃないってことじゃないの?

    山男はノージャパニーズって言ったのは、洋食=和食じゃない=no和食のつもりだったらしいが・・・

    「あんた、和食と洋食どっちにすんの?」って聞かれて、「うちのかーちゃん日本人じゃないの!」って・・・
    会話になってないじゃん!

    そんなアホな事があったので、今回は学習した。
    洋食はウエスタンフードっていうんだね。初めて知ったよ。

    でもそんな心配は杞憂だった。
    事前に英語と日本語で書かれたメニューが配られ、困ったらメニューを指させばいいと思ってた。
    でもこのカンタス航空は日本人にとっても優しい人たちで、日本人にも分かりやすく、ゆっくりと「ビーフorチキン?」って聞いてくれた。
    これで合計5回ある機内食も安心だぜ!!


    z-PC060012.jpg

    わ~~い機内食大好き!!

    日本時間の10時に夕食を食べて、12時から3時半頃まで寝た。
    2時頃にトイレに起きて帰ってきて席に着いたら、暗闇でバナナを手渡された。
    おしぼりかと思ったのに、夜中にバナナかよ!

    関係ないけど「こんな夜更けにバナナかよ」っていう本があったな~~。読んでないけど・・・

    そんなこんなで旅の1日目は過ぎていきました。
    つづく


    ただいま!!
    2007年12月16日 (日) | 編集 |
    z-IMG_0515.jpg


    アイ~ン

    今日無事帰って来ました。
    さんざん遊んできたので明日からは大掃除です。
    旅日記は、掃除の合間にのんびりアップしま~す。


    出発
    2007年12月06日 (木) | 編集 |
    20071206183342
    こんな吹雪の中、車で千歳空港まで走る。
    家を出てちょうど12時間経過。
    まだ成田空港なんですけど~
    遠い…
    果たして辿りつけるのだろうか?


    楽しいな~
    2007年12月05日 (水) | 編集 |
    z-PC050001.jpg


    朝、起きたら雪がモッコリ積もっていた。
    前に降った雪は全部溶けて無くなったので、久しぶりの雪かき~。
    新しい雪かきも買ってもらったので張り切って雪かきじゃ~。
    でもドンドン積もってくる。




    z-PC050002.jpg
    がに股雪かき法


    こ~~な寒い所ですが、明日から初夏をマンキツ
    漫画喫茶のマンキツではないぞ。
    満喫のマンキツですよ。

    山男とニュージーランドに行ってきやす。
    世界一美しい散歩道世界遺産ミルフォードトラックとマウントクック11日間の旅ってやつなのだが、世界一美しい私世界一美しい道を散歩したら、
    世界がどう変わるのか実験の旅なのでR。

    帰ってきたら、旅日記アップしまんにゃわ!


    怪しい眼科医
    2007年12月03日 (月) | 編集 |
    コンタクトレンズを買いに行ってきた。
    いつも行ってる所なんだけど~。
    このコンタクト屋に併設している眼科の先生がなんか怪しい汗;

    ちょっと前にニュースで、「コンタクトレンズ屋に併設している眼科医は資格をもってない人が多いので、全国一斉調査をする・・・」みたいな事を言ってた。

    そして今日、件の眼科医はいないだろうと思ってたが、しっかりいた

    まず、診察するときに「カニャコロさ~~ん」って呼び方がキモイ。

    そして、2畳ほどの狭い診察室に入ると変な魔法をかけられそうでコワイんですけど~。
    どう説明したらいいのかな?
    怪しいマジシャンみたい。
    それに頭がクサイのぉ~。洗ってないクサイ。
    1秒でも早くそこから脱出したいって思う。

    でもね、恐い物見たさっていうか、その謎のマジシャンに会うのもちょっと楽しみだったりして・・・


    謎の粉
    2007年12月02日 (日) | 編集 |
    昨日DUCKさんから「粉、送ったよ~」ってメールが来た。

    粉?何の粉?
    粉関係の仕事をしている訳じゃないのに、粉って何だ?

    まさか、シャブシャブ?

    なワケね~よな~~。

    と思ってる所へ粉がやってきた。







    z-PC020009.jpg





    パンを作る粉でした~~。


    そう言えば前に会った時に発酵なしで作れる粉があるって言ってたのを思いだした。
    わざわざ送ってくれたんだねぇ。
    ありがたや~絵文字名を入力してください



    早速、今日の朝食に作ってみました。

    z-PC020010.jpg


    簡単にポン・デ・ケージョができて、とっても美味しいの。

    山男も喜んで食べてました。
    DUCKさん、ありがとう!!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。