再び アスリートを目指して・・・・
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    久々のラーメン
    2008年03月31日 (月) | 編集 |
    z-aacc6999.jpg
    z-bc989814.jpg


    今日はラーメンの解禁日です。
    何故かと言うと、私がどうしても食べたかったので・・・・

    山男は塩ラーメンで、私は味噌ラーメンのチャーハンセット
    久しぶりのラーメン、バリ旨かった。
    でも、ラーメンにサラダはいりません。

    食べるたびに思うんだけど、ラーメン屋さんのチャーハンってなんであんなに美味しいんだろう?
    家で作っても納得いかないのだ。
    火力の問題と油をたくさん使ってるからなんだろうね。

    満腹で帰宅。
    こういう食べ方をしていると病気になります。
    わかっちゃいるけど、やめられねぇ~。
    明日からは八分目で・・・・

    スポンサーサイト

    煎餅
    2008年03月30日 (日) | 編集 |
    ねーちゃんから、美味しい煎餅情報が届いた。
    送料160円負担するだけで、煎餅の試食見本がもらえるという。

    早速播磨屋本店のHPから注文した。


    これがまた美味しい~~。


    そしてたくさん買ってしまいました。

    ジャ~~ン!
    4000円分購入!!
    買いすぎ?


    z-P3270061.jpg



    Happy birthday
    2008年03月28日 (金) | 編集 |
    z-P3280072q.jpg

    今日は山男の誕生日でした。
    近所のケーキ屋さんで買おうと思ったが、前に食べたペシェ・ミニヨンのケーキがギザ美味しかったので、バスに乗って買いに行ってきた。

    結婚してから、山男が自分の誕生日に家にいるのは初めてかもしれない。
    去年も一昨年もその前もネパールや中国に行っていなかったので、初めて二人で過ごしてお祝いっぽいことができて嬉しかった。

    ケーキを買う時に、名前の後に「さん」とか「君」とか付けますか?と聞かれ、迷って「じゃぁ君でお願いします」と言ったが、恥ずかしくて顔が赤くなった。
    「君」っていう歳じゃね~し。
    ろうそくも下一桁の4本にした。
    歳の分だけろうそく刺したら、穴だらけになってしまうし・・・
    つうか、刺すスペースないよ!!


    おやつに食べるのにはカロリーオーバーなので、このケーキは昼食になりました。
    特別ケーキが好きじゃない私でもここのケーキは何故かたくさん食べれる。
    二人で完食~~チーズケーキ
    来年は「○○ちゃん」って入れてもらおうかな?






    z-P3280074.jpg


    夜は、たいして調理もしてないのにご馳走に見えるカニやエビの甲殻類でまとめてみました。
    あまり期待しないで買ったスーパーの毛ガニが予想に反して美味しかった。


    ウンニョ出た
    2008年03月26日 (水) | 編集 |
    昨日、山男のプチ手術に付き合った。
    手術自体は5分くらいで終わったみたい。

    私はまだ傷見てないけど、どうなってんだろう?
    これでもう汁とか膿とか出てこなくて、とりあえずは安心。

    ほんで、私も2日にわたってウンニョが出たので検便完了。
    病院に持って行かねば!
    そして子宮癌検査の結果を聞きにいかねば!

    山男は傷の化膿止めや痛み止めや抗ガン剤を含め何種類もの薬を飲んで、まるで薬浸けの老人みたいだ。
    あっしも病院通いで、老夫婦みたいだ!


    あとは乳ガン検診と胃ガン検診が残ってる~~
    はぁ~~orz


    また手術???
    2008年03月24日 (月) | 編集 |
    今朝、傷の具合を見てもらうのに診察に行った山男。
    開いた傷口が1週間前と変わらないので、明日外来手術することになった。


    抜鉤が早かったから開いたワケで、これって主治医の判断ミスじゃないの?
    可哀想~~(泣)、また麻酔するなんて・・・・

    一応、手術するかどうか聞かれたみたいなんだけど、私だったら断るなぁ~。
    注射やだよぉ、あ~コワイコワイ涙


    手術の名前はデブリートメント縫合手術だとさ!
    変な名前。
    自分が風呂でトリートメントしてる姿を想像した。
    誰がデブやねん。


    帰ってきました
    2008年03月23日 (日) | 編集 |
    z-P3220014.jpg

    この棟はお部屋に露天風呂がある・・・・ここに泊まりたかった~~


    z-P3220019.jpg

    泊まったのはこっちの棟



    z-P3220021.jpg

    うっひょ~~でもこっちの方が広いみたい。
    ロビーはこんなかんじ



    z-P3210002.jpg
    部屋も広~~~いので、こ~~んなことしたり


    z-P3210003.jpg

    こ~~なことしたり


    z-P3220017.jpg

    こんな所を100mほど歩いて新館に食事に行ったり


    z-P3210004.jpg

    何度も入った貸し切り展望風呂
    二人だともったいないくらい広い




    z-P3220027.jpg
    羊蹄山





    z-P3230044.jpg
    こんな所で記念撮影をして


    最終的には放し飼いにされた。

    山男が仕事をしている間だ、私は1時間ほどニセコのスキー場あたりをぶらぶら。
    数年前の正月に行ったときは8~9割くらい外国人(オーストラリア)だったが、今回も半分以上が外国人だった。
    街の中も外人対象の建物が多くなってきて、日本語が一つも書いてないところもあったりして、なんじゃいな?と思ってしまう。ここは日本だぞ!
    喫茶店なのか宿なのかスキーのレンタル屋なのかさっぱりわからん。

    そのうち乗っ取られてしまうのではないの?
    日本人が行きづらくなるような気もしないではないような感じです。


    目指せ!由美かおる
    2008年03月22日 (土) | 編集 |
    20080322194348
    今朝山男に6時に起こされた。
    9時間も寝ちまった!

    ここは部屋に洗面所とトイレがないのが不便。
    歯磨き・洗顔をするために二人で朝風呂へ~

    そして朝食。
    我が家の夕食より品数が多い朝食。
    今までだったら旅館の朝はご飯2膳食べてたが、少なめの1膳で我慢した!
    昨夜も山男は40日ぶりにビールを飲んだけどジョッキ半分で止めてたから私も我慢した!

    ここは沢山のDVDがあって部屋に持って行って観られるようになっている。
    昨夜と今日観たでぇぶいでぇは『明日に向かって撃て』『綾小路きみまろ』『UDON』『永遠の片思い』『シュリ』

    朝食後、倶知安の町まで行き、山男用のガーゼや絆創膏やサポーター代わりの腹巻きを買う。

    お昼には十割蕎麦を食べて宿に戻って昼風呂。
    熱くて入ってられないので写真だけ撮って出てきた。
    2階の展望風呂に入り直し部屋でまったり。

    温泉~ご飯~ごろごろ~温泉~ご飯~ごろごろ…
    何日続けたら飽きるんだろうか?
    その前にバカになるんだろうか?
    それより前にデブになるんだろうか?
    実験してみたい。


    温泉
    2008年03月22日 (土) | 編集 |
    20080322093513
    山男が日曜日にニセコで会合があるので、それに便乗して昨日から温泉に来ている。

    今年初の運転もした!久し振りなので1時間運転しただけでかなり疲れた。

    別荘をそのまま買い取りペンションにしたようなので、誰かの家に泊りにきたような感じがする。

    新館は各部屋に露天風呂が付いているんだけど、満員で予約が取れなかった。

    でも私たちが泊ってる本館は屋内風呂と展望風呂と露天風呂があり全て貸切りで入れるのが嬉しい。
    昨日は展望風呂にゆっくり入り、その後晩ご飯。
    海老フライ、ステーキ、串カツ…
    山男に合わせて、最近は軟らかい消化の良い物ばかり食べてたのでステーキやトンカツを食べた時はアゴがだるくなった。
    こんなに物をしっかり噛んだのは久し振り。やっぱり人の作ったもんはうめぇよなぁ。
    軽く食べたつもりが腹いっぱい。

    温泉疲れなのか噛み疲れなのか、ブログの更新もしないで夜9時には寝てしまったみたい。


    病院のはしご
    2008年03月19日 (水) | 編集 |
    山男の修理もほとんど終わり今度は私のメンテナンスをしようと思い、今日は朝から健康診断に行ってきた。

    前回は一昨年の12月にやってチョット間があいたので大丈夫かな?
    毎年山男と一緒に健康診断に行ってて、山男は前回の大腸ガン検査は陰性だったのに
    一年ちょっとでガンが発見されたので少し不安。


    一週間くらい前から下腹が軽く痛いような違和感があって、昨日も焦って婦人科に行き子宮ガン検査をした!
    その検査って私の秘密の花園の中に器具を入れて色んな事するでしょ?
    なんか血がいっぱい出たみたいでガーゼを沢山詰め込まれた。
    「出血が多いので少し休んでて下さい」とか言われ、怖くなった。
    ミスったの?
    よくあることなのかな?
    止血の注射を打たれ、2種類の止血剤の飲み薬を3日分もらって帰ってきたんだけど…
    全くなんて事しやがるんだい。
    今回で3回目なんだけど前はそんなことなかったのに。



    で、今日も受診。
    血は止まってるみたい。
    でもまた注射を打たれた。
    昨日はベッドに横になってる状態での注射だったから見えなかったけど、今日は椅子に座っての注射。
    ふっ、太い!
    ぶっとい。

    針を刺される瞬間、コワイので頭を下げて下を向いたら
    「影になるので頭上げて下さい」って言われた。「注射怖いよ~」って言ったら笑われた。

    虫とオバケの次に注射が嫌いorz

    筋肉注射されてるおばちゃんを見ただけで貧血で倒れそうになったえぇ



    健康診断で採血するときも、「お熱ありますか?」と聞かれた。
    なんでかな?と思ったら、怖くて力を入れすぎで腕が真っ赤になっていた。
    顔も真っ赤で、変な汗が出た。
    「大丈夫ですか?」と言われ
    「見て!この汗」と言ったら大笑いされました。

    注射をしないで生きて行く方法ないのかなぁ?

    その後、山男が入院していた病院へ行って、「大腸癌検査」の検便キットをもらって帰ってきた。

    なんだか知らんがガンにおびえてる私・・・・・
    ポックリ死ぬのはいいけど、痛いのキライ絵文字名を入力してください


    ケーキセット
    2008年03月17日 (月) | 編集 |
    z-P3170098.jpg


    山男とお昼に何処かへ入って何かを食べる時は、だいたいラーメンかそばなんだけど、今はラーメン禁止なの・・・

    なので、最近喫茶店に入ってケーキセットを食べる事が多い。


    このケーキ、めっちゃ美味しかった。

    コーヒーも2杯飲みましてん。

    これで体重増えたかも~


    真夜中の忍び寄る恐怖
    2008年03月16日 (日) | 編集 |
    z-P3160096.jpg
    いや~~~来ないで~~~


    昨夜、妙な足音で目が覚めた。
    ペタ・・・・ペタ・・・・ペタ・・・・ペタ・・・・
    真っ暗な台所で足音がする。
    何物かが暗闇の中を歩いてる汗とか

    息を殺して様子を窺っていると、キッチンを行ったり来たりしているよう。

    またか?また出たか??(たまに出るんですぅ~~)

    もしかして?と思い、隣で寝ている山男の方へ手を伸ばして触ってみた。
    隣にいなければ歩いてるのは山男だと思うけど、もし山男が隣で寝ていたら・・・・・

    そ~~~っと手を伸ばしてみた。
    いない!!

    ホッ!

    そしたら、足音が止まって、冷蔵庫を開ける音。
    ゴクゴクゴク・・・
    牛乳のんでるし~~。
    脅かすなや~~~。


    起きた時に聞いてみたら、毎度のことながら朝方お腹が張って痛くて目が覚めるらしい。
    歩くと楽になるんだとさ。
    でも外はまだ暗かったので家に中を散歩してたとのこと。
    だったらいいんだけど、せめて電気付けてくれや。おっかねーぞ!!


    朝食後、散歩した。
    いつもの通り五稜郭公園に行く途中、タワーの隣のアトリウムに入ってみた。

    z-P3160095.jpg

    学校のOBの吹奏楽のミニコンサートがやってたのでちょっと聴いてみた。
    知らない曲からルパン三世の曲とか・・・・
    そして中高年へのサービスなのか、演歌まで~~。
    「津軽海峡冬景色」のジャジャジャジャ~~ン~~チャラララ~~ってイントロを聞いたら歌いたくなった。
    このイントロの間に、勝手に出て行って、マイクを持って歌い出したらどうなるんだろう?なんて考えながら聞いてました。
    たぶん関係者に取り押さえられるんだろうな。
    罪になるんだろうか?

    周りに友達が沢山いて、まだ20代だったらやっただろうな!
    でも40代なので我慢してみた。
    あ~~カラオケ行きてぇ~~。


    体重が~~
    2008年03月15日 (土) | 編集 |
    z-P3130080.jpg
    昨日山男からもらったホワイトデーのプレゼント・・・中味は内緒!!


    去年の1月から毎日体重と体脂肪を計って、記録してたのね。
    エクセルで表を作って折れ線グラフにして、一喜一憂してたんですわ!
    当然吐くほど食べた日は体重が増え、歩いたり少なめに食べた日は減ってたり。

    で、10月くらいで飽きてきて止めたの。
    笑っちゃうくらい増えることはあっても、劇的に痩せることなんてないし・・・
    山に行って沢山歩いてもその分食べるから余計に太るしさ。
    動くより、家でゴロゴロしてる方が痩せるということも分かったしね。
    健康にはよくないとは思うけど。

    そんで山男が入院してから退院するまで朝食抜きの生活をしてたんですね。
    色んな本を読んで、朝食を食べない方が体にいいことが分かったので実践しとったわけです。

    結果1食抜いた分、体重が減って体脂肪も減った。
    毎日1時間歩いたし。
    体調もいいような気がした(気のせいかもしれないが)

    それから、退院後の山男に合わせて、消化がよくて油分が少なく腹八分目の食事を続けて5日くらい経過。

    昨日の夜、体重を計ったら、今までにないくらい軽~~~~い。
    予想外の体重でグラフの目盛りがない。(こんなに痩せる予定がなかった)
    なんで?
    今まで生きてきて腹八分目で箸を置くなんてなかったし、間食もフルーツとがヨーグルトにしたからかな?

    それとも、オラも癌??

    こわいので今日は満腹目に食ってみた。
    さて、体重はどうなんかな~~


    風呂上がりの恐怖
    2008年03月13日 (木) | 編集 |
    200px-Menschliches_Auge.jpg


    山男がお風呂に入る前に、お腹の傷に防水の絆創膏をはるんですね。
    そして、お風呂から上がってきたら、今度はそれを剥がして消毒とかするんだけど、未だに傷が塞がってない。
    絆創膏を剥がす時が怖い怖い。
    何が怖いって、開いた傷の中が見えること・・・・
    そして、その傷、よく見てみると、「目」みたいになってる。
    想像してください。
    開いてる傷がパッチリ開けてる目だとすると、黒目の部分が脂肪なのか何なのかピンク色で盛り上がってるというか盛り下がってる。
    白目の部分はなんやらよくわからないが、赤くなってんの。

    消毒したり、薬を付けたりする時は全然痛くないって言うからできるけど、これが少しでも痛がったら、私は泣きながら処置をするんだろうなぁ~。


    一番上の皮は乾いてるからくっつくことはないので、下(中味)の肉たちが盛り上がってきて完治するんだろうと思うんだけど、いつになったら治るんでしょう??

    怖すぎて夢にまで出てくるんだよ~。


    変なデマ
    2008年03月12日 (水) | 編集 |
    今朝、山男の知人が訪ねてきた。
    何かと思ったら「朝Aさんから電話がきて、山男が亡くなった」と言われたらしい。
    昨日の夜ブログも見てるし、そんなはずはないと、生死の確認に来たみたいえぇ

    玄関先での立ち話をしてる時に、山男の足があるかどうか確かめてみた。
    確かにあった。
    幽霊じゃない。

    色々確かめてみたら、山男と似たような名前の方が亡くなって、その連絡を受けた人の聞き間違いだと判明。

    伝言ゲームでも最初と最後って話しが変わって伝わるもんね。

    単なる勘違いで笑い話しで済んだけど・・・・

    その名前を間違えた人は越○谷さんという人らしい・・・

    エチゴヤ~~お前もワルよの~~~汗;


    午後は山男に付き合って五稜郭公園を散歩。

    帰りに公園のそばの喫茶店でケーキセットを食べた。

    z-P3120013.jpg

    z-P3120015.jpg



    退院祝い
    2008年03月10日 (月) | 編集 |
    午前中に最後の病院通い。
    まだお見舞いに来てくれる人も数人いた。

    お昼を食べて、支払いをして荷物をまとめて晴れて退院。

    今日はお天気が良くて退院日よりだわ~~。

    家へ着いて、まずは二人でストーブの前でお昼寝!

    夕方は退院祝いと私の慰労を兼ねたお祝いだと言って予約をしてあった料理屋へ連れて行ってくれた。。
    夜景を見ながら豪華な夕食。


    z-P3100041.jpg


    z-P3100048.jpg
    z-P3100052.jpg
    z-P3100054.jpg
    z-P3100055.jpg
    z-P3100058.jpg
    z-P3100060.jpg
    z-P3100065.jpg
    z-P3100066.jpg
    z-P3100072.jpg
    z-P3100074.jpg


    私はいいとして、山男はこんなに食べていいのかしら??
    体に優しい懐石料理なので、お肉の塊とははなかったけど、大丈夫?
    夜中にお腹が痛くならないか心配・・・

    さて、寝る前に山男は久しぶりの入浴。
    医者からはお風呂に入ってもいいと言われたらしい。

    まずは入浴前に、傷口に貼ってあるガーゼを剥がして、お風呂用の防水テープのガーゼに交換。
    山男が怖くて自分で出来ないと言ったのでやってあげたが・・・・・

    ガーゼを剥がして傷をみたら・・・・

    ギョエ~~~~~~~~~~~~~~~~傷口パックリ開いてるやんけ~~~

    5センチほど切った一番大きな傷が1.5センチほど開いてる。
    塞がったんじゃなかったのか?
    本人は痛くはないと言ってるけど・・・
    ここはへそか?と思うくらい開いてんの。
    そして何故かおへそは塞がってんの。
    何で?
    場所交換??
    ワケわかんね~~、開いた傷も怖いけど、塞がったへそもこわい。
    恐怖のお腹を持つ男。

    うわ~~~ん、こわいよ~~

    主治医がお風呂入ってもいいと言ったけど、白衣の天使じゃない私は、これじゃ風呂に入れるワケにはいかないと判断。
    シャワーにしてもらった。
    寒いので腰まで湯船につかってもらって、上がったら、私が傷口をなるべく濡らさないように、頭のてっぺんからおティンティン経由で足の先まで洗ってあげた。

    そして湯上がり後、また絆創膏をはがして、消毒をして薬を付けて日中用?の絆創膏に取り替える。
    山男の傷を見ると、痛そうで私はしばらく歩けなくなる。
    痛い話しを聞いたりすると、昔からなぜか爪先が痛くなるんだよね~~。
    オラ、看護師にはなれないな!
    それ以前に頭脳がないのでなれないけど・・・・

    なんだかな~~、あの傷塞がるのかな~~?
    手術で取り除いた大腸よりも怖い。


    いよいよ明日
    2008年03月09日 (日) | 編集 |
    明日は退院なので、もうクルクルすることはないだろうな!
    退院も嬉しいけど、同じことを何度も聞かなくてもいいことも嬉しい。

    しかし、同室のおじさんの病状が気になる。
    聞いたところによると、9年間入退院を繰り返してるらしい。
    山男が外科病棟に移った時は体調がいいらしく、術後歩けない山男の足を「歩かないと足に血栓ができるから」と言って揉んでくれた。
    でも今は1週間以上も寝たきりで、抗ガン剤の副作用なのか毎日何度も吐いてて凄く辛そう。
    強い痛み止めも使ってるみたいだし。

    そんなおじいちゃんを見て、孫の男の子(4歳くらい?)が、大きな声で「おじいちゃんは病院で死にます」って言うからビックリ!
    山男と顔を見合わせて苦笑いした。


    山男みたいに元気に回復した人に言うなら笑って済まされるけど、冗談にならないくらい日に日に弱っていてほとんど話しもできないくらい。
    毎日のように遠くから親戚がお見舞いにきたりして、そろそろなのかな?なんて勝手に想像してしまう。


    悲しい場面にはいたくないので、せめて私たちがいなくなるまで頑張って欲しい。
    一応退院するときは軽く挨拶をしていくつもりだけど、ああいう人には何て言ってあげればいいんだろうか?
    もう、目一杯頑張ってるから「頑張って」は適切じゃないと思うし。

    「頑張らないで」も変だよな。

    「お元気で」はもっと変?

    「さようなら」ピンとこない。

    「死なないでね」孫と同じレベルだ。

    あ~~、明日行くのやめようかな??


    主治医から判決が!
    2008年03月07日 (金) | 編集 |
    「明日の夕方に主治医からお話があります」と昨日言われた。
    病理検査の結果が出たらしい。
    なんだか嫌な予感。

    手術で取ったリンパ節の結果だとは思ってたけど、良い結果なら回診の時に言えばすむことなのに・・・
    別室に呼ばれるってことは・・・
    悪いお知らせかも。

    主治医に「リンパ節の10段階まで転移してますよ」と言われた夢を見たし。
    でも実際はリンパ節に10段階ってのはないんだけど。

    そして看護師に呼ばれ二人で主治医の待つ個室へ。

    結果はリンパ節への転移はないとの事。
    手術した時は明らかにリンパ節が腫れていたので、転移してる可能性があると思ったらしいが、46個切除したリンパ節全部を検査に出したが1個も転移がみつからなかったと言っていた。

    術後はステージⅢbと言われてたがステージⅡに変わった。
    5年生存率83.6%
    100%じゃないのが気になるが・・・

    そして再発率13%

    今後は化学療法をするか、何もしないで定期的にCTなどの検査をするかは、患者本人が決めてくれとのこと。

    ステージⅡで癌が見つかった患者は少ないらしく、化学療法の有無による再発率のデータがまだないらしい。
    なので医者からは何とも言えないと言っていた。


    主治医の話によると、現在ステージⅡの患者を対象に、化学療法をするグループとしないグループに分けて、再発率のデータを取り比較研究をしているらしい。(臨床治研)

    現在の治療法などは、過去の患者の協力で研究が行われた結果なので、今後少しでも人の役にたつことができるのであれば、という思いで臨床治研の参加登録をお願いした。
    ステージⅡの患者も少ないらしいので。

    山男は安心できるからと、多少の副作用を覚悟で化学療法(抗ガン剤服用)を希望しているが、この治研へ登録しても、化学療法の有無はランダムで選ぶので自分の希望通りには行かないらしい。
    それに登録したからといって薬代が無料になるとか、安くなるとかは一切ないのである。

    しかし、5年間は細かな計画に基づいた検査をしてもらえるので、アフターケアは万全だ。

    転移がないと聞いて安心したのか、私が「お腹すいた~~」と言ったら「俺も食うからお菓子買ってこい」と強気の発言&命令!!

    夕食時も私がデパ地下で買ってきたおかずを食う食う。
    再発しますよ!!汗;


    主治医が「もういつ退院してもいいですよ」と言ったけど「傷の痛みが治まるまで置いて下さい」と言ったら「「おまかせします」と言ってくれた。

    消化器科病棟にいたときはベッドが満員で入院待ちの人が沢山いて、パイナップルおじさんは退院日を決められた時に「退院する日は俺が決めるんだ」と怒っていたが、外科はベッドが空いてるらしいので、今週は様子を見て、来週の月曜日に退院することに決めた。

    同室のじっちゃんの所に毎日来るお孫ちゃん(推定2歳・女児)がやっと私に心を開いてくれたのに、ちょっと寂しい。
    1週間かけて警戒心を解き、やっと今日自分から「こんにちは~」とか帰る時には「バイバ~~イ」と言ってくれて、おばちゃんスゲー嬉しかったのに・・・・

    まぁとりあえず退院日が決まってよかった!


    今日も・・・
    2008年03月06日 (木) | 編集 |
    昨日に引き続き、同じ事を何度も聞いた。
    耳にタコ~~orz

    そして今日もクルクルクルクル・・・・・・・・・

    見舞い客が帰ってベッドを戻して、10秒もしないうちに次のお客様。
    そしてまた戻して1分後くらいに次の人。

    明日からは先着3名までにしようか?とか、時間を決めて記者会見みたいにまとめて1回だけお見舞い会見しようか?なんて冗談を言ってるうちに、疲れたのか珍しく40分くらいイビキをかいて寝てしまった。
    3時間以上も休む間もなく相手をしてたら疲れるはずだよ。

    わざわざ札幌から来てくれた人もいてありがたいことなんですけどね。
    でも私は山男の体調を心配してしまう。


    それでも午後は一緒に階段の昇り降りをした。
    入院している4階から7階まで昇り、そこから地下2階まで降りて、また4階まで昇る。

    私は山男の写真を撮る為に、急いで2段抜かしで踊り場まで行きパチリ。
    また次の踊り場まで2段抜かしで行きパチリ。
    結構しんどかったけど、毎日1時間歩いてるせいか、何往復でも出来そうだったが、山男は続けては出来ないと言っていた。今だったら勝てるかも~。
    リハビリ登山にも楽々着いていけるかも。


    クルクルパー子
    2008年03月05日 (水) | 編集 |
    山男のお見舞いに毎日々沢山の方がきてくれる。
    今日は最高人数の9人だった。

    見舞い客が来ると、私はしゃがんでハンドルをクルクル回し、ベッドの上体を上げる。
    その見舞い客が帰ると、少し休むためにベッドを元のフラットな状態に戻す。

    と、数分しないうちに次の方が・・・・
    持ち上げる為にクルクル・・・・、帰ったのでフラットにクルクル・・・・・

    術後何回この行為を繰り返したことか。

    山男に「ベッド戻すとお客さん来るよ」といいながらクルクルしてると本当に来る~~。
    来~~るぅ~~~♪、きっと来る~~~♪ 


    リングを観たあとは1週間くらい電気を付けっぱなしで寝てました。
    いつ貞子がテレビから出てくるかと思うと怖くて怖くて(泣)



    この病院でベッドをクルクルしてるのは私が一番多いと思うくらい上げ下げしました。
    腕の筋肉が付きそうだよ!!

    そして見舞い客は皆さん同じ質問をしてくる。
    何で癌を発見したか?開腹?腹腔鏡手術?etc・・・・・

    それに答える山男。

    お見舞いに来てくれた方は、当たり前だが初めての質問で、答えを聞くのも初めてなワケだ。
    でも、そばにいる私は毎日々同じことを聞かされる。
    またその話しかよ!って思い飽きてしまう。
    何回同じこと言うんだよ!って思ってしまうんですな、これが。

    山男に「たまには私が知らない新しい話しをしてよ」と言っといたので明日が楽しみ~。



    私が現役の時に雑誌の取材を受けるたびに、「どうしてプロレスラーになりたいと思ったの?」と何十回も聞かれてイラついたのと同じだ!
    取材にくるなら下調べをしてこいよ。って思ってた。
    私も大人なので普通に答えましたけどね。
    まあ、それとこれとは違うけど・・・・


    飽きずに何度も同じことを答える山男もエライなぁ。
    1枚のプリントにまとめてコピーして配ればいいのに。
    「はい、これ読んでください。質問禁止」ってね。

    私、性格悪いでしょ~~。へへ~~んだ。


    山男は今日の夕方から点滴が外され、手術前と同じ軟食ってヤツを食べられるようになったので、私はデパ地下でお弁当を買ってきて、夕食は久しぶりに一緒に食べることができた。
    やっぱり二人で食べるとうめぇなぁ~。
    お腹がすいていたので一人で食べても美味しかったと思うんですけどね。えぇ、えぇ。


    大掃除
    2008年03月04日 (火) | 編集 |
    今日も10時に病院に行こうと思ってたが、山男から「出勤は13時でいいよ」とのメールが入った。
    お言葉に甘えて、時間に余裕が出来たので部屋の隅に取り込んで畳んだまま、山のように積んでいた洗濯物をタンスにしまった。
    そしてベッドのシーツや布団カバーも取り替えた。
    いつ退院してもOKだぜ!

    それから1週間ぶりに掃除機をかけ、流しに積んであった洗い物をした。
    あ~~キレイになった!
    やっと人間が住める家になりました。
    明日はトイレとお風呂場と洗面所の掃除ができるかな?
    午後出勤だと思うと油断して、寝坊してしまう悪い癖がでないといいが・・・・・



    今日のわんこ
    今日の山男。


    5センチ切った傷よりも、5ミリ切った傷の方が痛いと術後から言ってたが、今日その傷が少し開いたらしく、血の混じったおつゆが出てきたらしい。

    私も小6で盲腸の手術をしたとき、医師から退院と聞いて嬉しくて廊下を走ってみた。
    そしたら傷口が開いて、退院延期。
    知らずに退院祝いに大きなウサギのぬいぐるみを持ってきてくれたオカンに呆れられた。

    そのぴょん吉と名付けたウサギ、ずっと実家に置いていたのだが、30代半ばのある年に帰省したら捨てられてた。(泣)
    古くなったし、邪魔だったからだと!(怒)
    後輩のモンチッチはずっと置いてあったのに・・・・

    そんなことを思い出した。
    もう売ってないのかな~~?
    ぴょん吉くん。


    食った食った
    2008年03月04日 (火) | 編集 |
    平日の面会時間は午後1時からだというのに、山男のリクエストにより10時に10分遅刻で病院に到着。
    もう歩けるのに甘えてるぜ!
    でも山男が甘えることなんて滅多にないので暫くは甘えさせてあげましょう。

    今日昼前には、お腹に入ってた体液を出すドレーンも抜けて抜鉤(抜糸)もした。

    そして一週間ぶりに夕食も食べることができた。
    でも、またお腹が痛くなると困るので医師から無理して食べないようにと言われたらしい。
    食欲はあったらしいが3分の1だけ食べて残した。
    当然残りは私の胃の中へ。
    この病院食は美味しい。

    私は昼食を求めて外に出たついでに、抜鉤記念としてバッグを買いました。
    うん、私のバッグね。
    ガムテープも買ったので、山男にはガムテープ買ったらバッグがオマケで付いてきたと言っておいた。
    すぐバレたけど。

    私、お昼はカルボナーラを食べ、夜は野菜炒めを食べた。
    少し体重が戻ったけど、体脂肪がずっと減ったまま。
    毎日歩くのって効果ありありなんだと実感。
    これで退院したら毎日は歩かなくなるんだろうな~
    今のうち誰か見つけて、毎日お見舞いに行こうかな?


    一難去って、また一難
    2008年03月02日 (日) | 編集 |
    今日も10時に病院へ。
    昨日は回復に向かって調子が良さそうだったが、夜中に腸の動きが悪いためにガスが出なくて苦しんだらしい。
    楽しみにしていた朝食も少し箸をつけただけだとか

    回診に来た医師に話したら昼と夜の食事は中止。

    その後、腸の動きを良くする薬を出してもらったら楽になったらしい。



    今日は夜、近所のトンカツ屋さんへ一人で外食。
    080302_2007~02


    美味しかった。
    2週間ぶりくらいに、みそ汁を飲んだ。
    うめ~~。
    ご飯とみそ汁とおかずという食事も久しぶり。
    山男が食事も摂れないというのに、自分だけこんな物食べて申し訳ないと思いながらも完食!

    美味しかったけど・・・・・
    でも、やっぱり、ごはんは山男と「美味しいね。」とか「これ食べる?」とか言いながら二人で食べるのが一番美味しいと思った。

    一緒に食事が出来るようになるのはいつなんだろう??


    あんよは上手
    2008年03月01日 (土) | 編集 |
    山男は術後、日一日と回復しているよう。
    昨日は話しをするのも辛そうだったけど、今日は結構普通に会話も出来るようになってきた。
    自分のブログの更新もできるようになったようだし。

    昨日からなんとか歩く練習をして、今日は昨日よりスピードアップ。
    とは言っても、カメより遅いかも・・・・

    点滴の袋をぶら下げたキャスター付きのアレ(何ていうの?)をカラカラ転がしながらゆっくり歩いているのを見ると、横にカメを歩かせたらどっちが早いんだろう?と思ってしまう。

    そしてレントゲンを撮りに4階から2階まで歩いて行くのに付き合った時、老犬を散歩させてる気分になった。

    昨日よりは今日、午前よりは午後と順調に回復している様子にひと安心。

    夕方には飲水の許可をもらい、少し飲んでいた。
    異常がないので明日からは食事が出来るとのこと。
    まずは、おもゆから・・・

    明日にはもっと良くなったるんだろうな!!
    楽しみだにゃ!


    昨日と一昨日にお届け物があったようだが不在で受け取れず。
    再配達を「8時以降で」と、お願いしたら細かい時間指定は出来ないとの事。
    ならば「夜間(7時~9時)」でとお願いした。

    病院から帰ってくるのが7:30
    間に合うか??

    歩いてる途中、家まであと70~80メートルというところで郵便局の車が通りすぎた。
    うわぁ~~、キターーーーーー
    この車、絶対そうだ~~!
    走った、今年初めて全速力で走った。

    あれ?一本手前の道で車が曲がった。
    間違えたのかな?他にも配達があるのかな?
    間に合うぞ。
    と、思ったら向こうから車が・・・
    フェイントか?

    ほぼ同時に家の前に到着。
    カメラ判定だったら、私の方が負けてたかも~~。
    競馬で言ったら「鼻差」といったところか?

    停車した車に突進してくる私に驚いて、一度消したヘッドライトを再度点灯。
    眩しいよ!

    私が家と自分を交互に指さして、「ここはおいらの家じゃ~~」とアピールした。

    間一髪で間に合い、二つの郵便物を受け取る。
    両方とも山男のお見舞いの品で、一つは私の友達からの物だった。
    ホントみなさんに心配やら気をつかって頂いて恐縮です。
    未来さん・DUCKさん、ホントありがとう。
    「東京バナナ黒ベエ」のほとんどは私の胃袋に収まると思いますが、ご了承願いますです、はい!!


    そして、一つエライこっちゃなことが・・・・

    今朝、私の部屋にあるポータブルストーブの灯油が空になった。
    夜、帰宅後タンクを持って、車庫へ。

    車の陰になってタンクの目盛りがよく見えない。
    入れすぎないように気を付けながら、手動のポンプでシュポシュポ・・・・

    そろそろかな~~~と思ったら、ドバァ~~~と溢れてきた~~~

    今日2度目の、うわぁ~~キターーーーーーーーーーー


    コップ1杯くらいの灯油がこぼれた。

    ぞうきん3枚で床を拭いたが、跡が残って心配。
    水で洗い流す気力も時間もない、寒いし。
    ここは火の気がないので大丈夫だとは思うけど・・・

    心配なので、外にある雪山からスコップで雪を運び、灯油をこぼしたところに置く、置く、置く。

    これで大丈夫。

    はぁ~~疲れた。

    さて、黒ベエ食って、風呂入って寝るか!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。