再び アスリートを目指して・・・・
    • 05«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »07
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    いよいよ
    2008年02月26日 (火) | 編集 |
    ガンと告知されてから20日、入院して2週間。明日、やっと山男の手術です。
    手術の準備のため、昨日消化器科病棟から外科病棟に引越しをした。

    知ってたけど、いつもの習慣で消化器科病棟に行っちまったよ。
    途中で気が付いたけど戻るのが恥ずかしいので、ぐるっと遠回りをして外科病棟に!!

    部屋が変わってもベッドの位置が前と同じなので変わった気がしないんだけど、前の消化器科の方が可愛い看護士さんがたくさんいたな~。
    顔で採用してんの?というくらい若くて可愛い人が多いのだ。
    山男にそれを言ったら、「可愛い人、多かったよな~」と嬉しそうだった。


    080226_1829~02
    明日は決戦だというのに、点滴をしながらでもブログアップに忙しい山男。



    午後から手術を前にして外科の看護師や手術に立ち会う看護師や麻酔科医が入れ替わり立ち替わり説明にやってきた。
    術後は集中治療室に入り、そこで一晩過ごすらしい。
    ICUの前には家族控え室があるんだけど、私が付き添いで泊まってもいいか?と聞いたらNGだって!!
    満員なのか??
    まあ、命に別状はないので泊まれないのかも~~。

    手術は全身麻酔をしてやるそうだが、それとは別に術後の痛み止めとして、硬膜外麻酔ってのもするみたい。
    これは背中(腰のあたり)に太い針を刺して、そこからチューブを繋ぎ痛み止めの薬を入れるらしい。
    その麻酔をする前に局部麻酔をするという。
    麻酔の注射が痛くないように麻酔の注射をするって・・・なんじゃそりゃ?
    その局部麻酔がめっちゃ痛いらしい。
    だったら、その痛い注射をする前にさらに麻酔をしてくれればいいのにねぇ。
    きりがねえよ!!

    入院当初は二人とも盲腸でも切るような感覚で今回の手術を軽く考えてたが、色々説明を聞いてるうちにちょっとビビってきた。
    手術は眠ってる間に終わるけど、硬膜外麻酔が痛そうで可哀想(泣)

    山男がガンと聞いた時は、できるものなら代わってあげたいと思ったけど、硬膜外麻酔の事を聞いて、代わらなくて良かったって思った。代われないけど・・・

    小6の時、盲腸の手術をしたときに腰に打った局部麻酔の痛さは今でも忘れてないくらい痛かったのだ!

    そして、私が手術の次に心配していたのは、山男の
     おティンティンの毛である。
    誰が剃るの?
    どれだけ剃るの?
    全部剃ってボーボーからツルツルにしてしまえ~~。
    そしてら、ビフォー・アフターでブログに画像載せられるのに。

    と思ってたら、おけけを剃りに処置室に行った山男がニヤけ顔で帰ってきた。
    チラッと、おパンツの中を覗かせて頂いたら、お腹の毛を おティンティンの根元2cm上まで電気かみそりできれいに剃られてた笑


    夕方5時に看護師に呼ばれ、二人で執刀医の所へ行き手術の説明を受けた。

    080226_1829~01



    癌が腸壁の筋層まで及んでいるので、盲腸も含め上行結腸のほとんど(約30cm)を切り取り回腸と繋ぐらしい。
    転移している可能性があるリンパ節は、切り取る部分に繋がっているものを切除して病理検査に回して結果を待つ。
    最初は開腹手術と聞いていたが、腹に穴を4箇所開けて行う腹腔鏡手術をするそうだが、覗いてみて必要であれば開腹手術へ移行する場合もあるとのこと。

    色々詳しく説明されたが、今更私が心配しても仕方がないので、待つしかないのだ。




    今日新しく入ってきた人が、志村けんがふざけた時に出す声にそっくり。
    志村けんがおばあさんの役をやってる時の声に似てる~~。
    「あたしゃ~~知らね~~だぁ~~よ~~」とか「怒っちゃや~~よ!」とか言って欲しいなぁ。
    絶対似てる。
    なのでその人が話してる時は顔を見ないで志村だと思って聞いてると楽しいのです。
    でもその志村もあと3日で退院するみたい。
    おもろいおっさんは何故すぐ退院するんでしょう??
    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    いよいよだね。15㎞離れた場所から暴れんぼうダルと一緒に無事に終わるの祈ってますよ
    2008/02/27(水) 12:07:06 | URL | 花☆花 #-[ 編集]
    ○○・・・・助かっただに~~
    明日は決戦日だね!
    小さい穴で済みそうで何よりv-7
    山男さんのこと宜しくお願いいたします。
               
    2008/02/26(火) 23:35:57 | URL | DUCK #-[ 編集]
    これこれ・・・
    腸を300cmも切るって、大腸はせいぜい150cmくらいだぜよ!30cmも間違いだべ!
    さらに、明後日退院するのは、隣のおっさんで、志村ちゃんは、まだまだだぜよ!
    2008/02/27(水) 08:29:49 | URL | 俎上の鯉 #c3KLTC.s[ 編集]
    DUCKさん
    昨日はありがとう。
    さて病院に応援に行こうかな?
    俎上の鯉さん
    間違えた。
    30センチと書いたつもりが・・・
    直しておきました。
    志村も、間違えで~~す。
    アンタのことが気になって間違えてばっかりだよ!
    つーか、寝てろ!!
    2008/02/27(水) 08:42:56 | URL | かな #-[ 編集]
    医療技術の進歩に驚いております!!!
    うちの旦那も大腸憩室性腹膜炎ってやつで10年前に
    今回のかな坊さんの旦那さんと同じ場所を20センチ切除しましたが・・・
    その時は、もろ切腹でした。
    傷は、30センチ以上あります。
    大事な所のすぐ上からおへそを避けて胃のあたりまで・・・
    その手術は、誤診???
    最初は、盲腸と診断されて・・・。
    手術当日になぜか全身麻酔で手術室へ、途中先生に呼び出されて、ご主人のお腹、切なおして大腸切除しています。だって???
    てな感じで・・・旦那は盲腸だと思っていたのが、手術室から出てきたら傷だらけでした!!!
    今は、4箇所の穴ですか???
    びっくりです。
    でも、術後は楽よ!
    傷跡も少なくていいからね!
    とにかく、成功を祈ってます!!!
    2008/02/27(水) 12:01:24 | URL | テコ #-[ 編集]
    はじめまして
    はじめまして・・・。
    数日前に、このブログを見つけて、びっくりです。
    山男さん、無事に終了したかな???
    4箇所の穴で済むと良いね。
    術後も無事に完治することを名古屋から願ってます。
    2008/02/27(水) 18:42:33 | URL | ちい #-[ 編集]
    テコさん
    誤診?それって酷いね。
    でも私だったら盲腸だと思って手術室に入って大腸で腹切られるほうがいいかも~。
    余計な心配しないうちに終わってるんでしょ~~。
    今は10年前とはかなり治療方法なども変わってきてると思うよ。
    点滴するときも必ず名前の確認するし、色々煩くなってきてるんだね。
    花*花さん
    いつもありがとね。
    15㎞だったんだ~~。
    ダルくんによろしく!!
    ちいさん
    ありがとう~。
    これからも遊びに来てください!!
    2008/02/27(水) 21:19:17 | URL | かな #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。