再び アスリートを目指して・・・・
    • 08«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »10
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    嬉しいけれど・・・・
    2010年04月05日 (月) | 編集 |
    z-P4050006.jpg

    今朝、山男の友人からホッケとホタテとサケが届いた。

    ホタテとホッケは嬉しいけれど、サケ・・・・

    嫌な予感

    誰が捌くのかしら?


    サケだけを常温で解凍


    夜、山男がそろそろ溶けてきたんじゃない?
    早く捌かないと・・・

    やっぱ私ですね。



    アタシ、結婚してから初めて魚を捌きました。
    魚の血が苦手。
    内臓はもっと苦手、っつ-か恐怖である。

    でも大分慣れてきてサンマはくらいは大丈夫になった。
    しかし、サバで限界。
    それより大きいホッケとはまだ闘ってない。




    それなのに、ああ、それなのに、サケ、でかすぎる。

    比例して、内臓もデカイよね。


    包丁とまな板を用意してサケを置いたけど、勇気がない。

    山男を呼んだ。

    「できる?」

    「できない・・・」

    海男だったらよかったのに・・・


    エイリアンみたいなのが出てくるのを想像。

    私、包丁を持ちながら泣いた。




    山男は「オレ、初挑戦」
    と言いながらやってくれた。
    まず、サケのうなじに包丁を入れ、首チョンパ。

    そして恐怖のはらわたに入刀。

    あれ?

    内臓がないぞう(大爆笑)
    そうです、頭は切ってなかったけど、内臓は取ってありました。
    気が付かなかった!


    山男にお引き取り頂いた。

    あとは切るだけ~~。

    この大量のサケの切り身を消費するために、明日は三平汁or石狩鍋



    人騒がせなサケめっ!!

    牛や豚が一頭送られるよりいいけど・・・



    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    サケ丸ごと一尾って、けっこうビビリますよね。
    私も以前、ビッグサイズのサケを一尾親戚から送って頂いたことがあって。
    「秋刀魚くらいなら平気なんだけど、こんだけデカいサケは絶対無理~~v-406」・・・と、近所の魚屋さんに泣き付いて手数料300円でさばいてもらいました(笑)
    でも、内臓だけでも取ってくれていて良かったですよね。
    切り分けるだけなら、腕力でどうにか出来そう・・・?かな???



    2010/04/07(水) 01:06:45 | URL | ちぇちえすけ #-[ 編集]
    でしょ~~
    ちぇちえすけさんへ

    判ってくれた?私の気持ち!!
    いっそのこと、サンマのように丸ごと焼こうかと思ったよ。
    我が家の包丁は切れ味が悪いので、切り分けるのにも苦労しました。
    でも美味しかった。
    2010/04/07(水) 16:13:39 | URL | かな #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。