再び アスリートを目指して・・・・
    • 07«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • »09
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    サマーカーニバゥ in 知内
    2010年08月15日 (日) | 編集 |
    z-P8140011.jpg


    5年くらい前からずっと行きたかった知内のお祭り。
    毎年、山男が函館にいないから行けなかった。
    が、昨日は珍しく家にいて、山の誘いも断ってくれて連れてってくれた。

    知内と言えば、さぶちゃんの地元。
    駐車場を探してたら、さぶちゃんの実家前を通過。
    ガラス張りの玄関には30足くらいの靴があった。
    みんなで美味いもん食べてたんだろうね!


    夕方4時半からなのに、3時過ぎに到着!
    まずは座る場所を確保。

    お好み焼きを食べたり、焼き鳥を食べたり、いか焼きを食べたり・・・
    これがメインだったような気もするが。


    z-P8140007.jpg
    吹奏楽演奏のあと、北島三郎杯カラオケ大会。
    出場者は事前に自分で歌った曲を送付して、予選に通過した人しか出場できないシステムみたい。
    参加料2千円也。
    俺も来年出ようかな??

    やっぱり予選をしただけあってみんな上手だった。
    しかし、殆どがおっさんの演歌で、ずっと聞いてると安いスナックにいるような気分になり少し目眩がしてきた。




    そして盆踊りがあって、高校生の寒い演劇

    z-P8140032.jpg

    z-P8140039.jpg

    その後、やっと歌謡ショーが始まった。
    最初は疎らだったのに、この頃には凄い人になってた。
    人口5~6千人の知内に8千人集まったらしいわよ、奥さん!

    おばちゃんねぇ~、さぶちゃんと「恐れ入りますぅ~~」の大江 裕が見たかったの。

    z-P8140057.jpg


    z-P8140060.jpg

    さぶちゃん、高音が出なくなってきてるみたい。
    それとも調子が悪かったのかな?


    z-P8140100.jpg


    歌謡ショーが終わった瞬間、すぐ横で花火が上がった。
    終わったら、みんなサブちゃんのところに殺到するんじゃないかと思ってたら、花火に気を取られている間に、ステージ上からいなくなってた。
    なるほどな~~と感心。

    それにしても、打ち上げ場所から10メートルも離れてないんだよ。
    警備員が一人いるだけで、こんなに近くていいの?って距離。
    地面からビュンビュン火柱が上がっているのが見えて、少し怖かった。

    でも花火大好きなので、これを見れただけでも大満足。

    帰りは駐車場から出るのに30分かかったけど・・・・


    変な時間にお好み焼きを食べたので、お腹が空いて夜11時なのにCoCo壱番屋のカレーを食べた。

    ここいちデビュー也。
    グリーンカレーも初めて食べた。


    例年も行けるかな??
    お祭りだ~いすき!!



    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    大江 裕 おばちゃんも大好き
    おばちゃんも観たかった!
    2010/08/16(月) 06:00:21 | URL | ルリ #-[ 編集]
    ルリさんへ
    アナタのタイプだもんね~。
    2010/08/16(月) 18:37:40 | URL | かな #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。