FC2ブログ
    再び アスリートを目指して・・・・
    • 08«
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • »10
    スポンサーサイト
    --年--月--日 (--) | 編集 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    病院、暑い・・・・
    2011年04月08日 (金) | 編集 |
    まだPCに向かえない山男の代筆で、山男のブログを書いてたら、こっちが蔑ろになってしまった。

    ブログのアクセス数が毎日1500~1600で、コメントも10件前後入ってる山男のブログを書く方が力が入るのは当然だべな。


    手術した日の夕方、ちょっとしたアクシデント。



    以下、山男のブログのコピペ


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    昨日の術後、面会に行き一旦帰宅後、夕方にもう一度顔を見に行ったのですが、その時に
    「右足がおかしい」と言う。

    麻酔が取れて、左足は上に上げることはできるのだけど、右足は持ち上げる事ができないと言っていた。
    足首は動かせるし、膝を立てることはできるけど、持ち上げられないと、心配していた。


    「もう歩けないんだろうか?」とショックを受け、もの凄い汗をかいていた

    「大丈夫だよ、動くんだし、感覚もあるんだから・・・
    まだ完全に麻酔が取れてないんじゃないの?すぐ歩けるようになるよ」とは言って励ましたのはいいが、私まで不安になってきた。

    主治医によると、背中から入れている痛み止めのせいだろうと、その痛み止めをやめてもらったらしい。

    そばに付いていたいけど、ICUの面会は5分なので、後ろ髪を引かれる思いで帰宅


    帰ってからPCで色々調べてみたら、1万件に1件くらいは下肢麻痺があるようなことが書かれてあった。
    PCで見る情報は100%正しいとは思ってないけど、やはり不安。


    そんな時に、病院から電話!

    なっ、何?
    ドキがムネムネ・・・・・
    何かあったな!
    すぐ飛んで行けるように、受話器を持ちながらバッグと上着を持った。




    「ご主人、容態が安定してきましたので一般病棟に戻ります」との事。

    ビックリさせないでよ~。

    と、一応安心はしたけれど、よく考えてみたら足の事は言ってなかったなぁと思い、
    また不安になり、寝たのか寝てないのか分からないまま朝を向かえる。





    そして今日朝8時に病院へ。


    病室に行ったら、山男がいない。
    看護師さんに聞いたら、「下のセンターにいますよ~~」

    「ギョエ~~、またICUに戻ったの?」

    「あっ、間違えた。山男さんね、そこの個室にいますよ」

    オェ~~個室?

    個室って重病人とお金持ちしか入れないんじゃないの??


    恐る恐る、個室に入ってみた。


    いた!

    口を開けて寝てる。
    アホヅラこいて眠ってる。


    足の様子を聞いてみた。

    動くし、持ち上がるって!

    はぁ~~、よかった。

    昨日の電話と、個室と・・・・
    寿命が縮まったわい



    個室に入った理由はというと、看護師さんの詰め所の真ん前だから。
    容態は安定してるけど、2時間おきに血圧を測りにくるらしい。

    前から思っていたことだけど、この病院の看護師さんは皆さんとても優しくていい人ばかり。
    いつも笑顔だし。
    仕事とはいえ、素晴らしい。
    ストレス溜まらないのかしら?


    それにしても山男の足、良かった。

    もし万が一歩けなくなったら、私が背負子で背負って山に登るぜ!と思い、マジで背負子の値段を調べてみたりした。
    が、山男の縦走のリュックも重くて背負えない私は、60数キロの山男は無理である。


    だったらリハビリ?
    ハイジがクララを歩けるようにしたみたいに、アルムの山に行って私が歩けるようにしてあげる、と考えた。








    8bb6acbd6f3eac7eadff98ccffd56a2bー000



    「お医者様はもう、山男クララの足は治ってると言ってるのよ~。
    どうして歩こうとしないのよ~」


    「怖いの、私怖いのよ、かなこハイジ」 


    「山男クララの意気地なし!私もう知らない!!」


    「あっ、待って!かなこハイジぃぃぃぃ~~」







    と、言うわけで、山男クララは歩けるようになりました。



    前回の腹腔鏡手術では、傷が痛くて翌日には歩けなかったのに、今回は朝から歩けたらしい。
    ゆっくりで短い距離だけど。

    痛みに強くなったのか、腹腔鏡で色んな所にポチポチ穴を開けられるより、ズバッと1箇所を切った方が痛みが1点に集中するので、楽なのか?

    しかし、麻酔の注射が切れると「ヤクが切れた~~」とナースコール。

    中毒になりませんように!


    * このPC「ふくくうきょうしゅじゅつ」と打つと「服食う今日手術」と変換されます。

    ちなみに私が好きなおバカ変換は、「チオビタドリンク」→「血帯びたドリンク」
    と「ギフトセット」→「義父とセット」です。

    「こちらの商品は義父とセットになりま~~す。」
    誰も買いませんよねぇ。



    つづく・・・・・








    スポンサーサイト


    コメント
    この記事へのコメント
    びっくりしたぁ…
    焦ったよ
    足がぁってさ。
    よかったぁ。大丈夫で。
    今夜こそ、しっかり眠れますように
    2011/04/08(金) 18:10:04 | URL | 未来 #HfMzn2gY[ 編集]
    未来さんへ
    山男はこの世の終わりみたいな顔してたv-12
    でも今日は何度も歩いてました。
    2011/04/08(金) 20:28:59 | URL | かな #-[ 編集]
    山男さんが歩けなくなったら・・・
    私までどきどきむねむねしましたよ~~~ふう~~~

    ヤクチュウや危険ですなあ~
    早く退院できますように!!!
    2011/04/09(土) 10:36:44 | URL | コンブ #-[ 編集]
    お疲れ様…
    ハラハラさせてくれますね…
    でも良くなって良かった。

    この病院綺麗になって、ICUの看護婦さんもやさしくっていい印象があります。
    景色もいいし~
    ただ・・・この病室暑いのは確か!
    冷蔵庫は病棟の自動ドアの外って言うのが・・・×

    早く退院していつもの山男さんに戻ってください。
    顔を見に行きまっせ~~
    2011/04/09(土) 11:50:11 | URL | DUCK #-[ 編集]
    コンブさんへ

    今日、うんこ出たって!



    DUCKさんへ

    冷蔵庫はベッドのすぐ横にあるよ。
    自分専用のが。




    2011/04/10(日) 11:51:08 | URL | かな #-[ 編集]
    コンブさんへ

    今日、うんにょ出たって!



    DUCKさんへ

    冷蔵庫はベッドのすぐ横にあるよ。
    自分専用のが。




    2011/04/10(日) 11:52:01 | URL | かな #-[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。